週末芸術 Weekend Art Utsunomiya   

宇都宮において2006年5月からスタートした 週末のみオープンするアートイベント“週末芸術”。 事情によりしばらくお休みです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vol.1終了です。

私たちも初めての試みで、不安でしたが、とうとう昨日で最後の「塩田大成展」が終了しました。2日間、多くの方に来ていただいて、本当にありがとうございました。最終日、楽しんでいただけたでしょうか。

わりと、みなさんに声をかけていただいたり、質問をされたり、ご来場者とのコミュニケーションがあったイベントではなかったかなと思います。多くの意見や感想、今後の参考にさせていただきたいと思います。

HATの会場を貸してくださった倉谷製帽所さんも、会場を貸してくださっただけでなく、いろいろとやっていただいて本当に感謝しています。ありがとうございました。また次回よろしくお願いします。

次回に参加したいと何人かのアーティストの方も参加表明をしてくださいましたが、とりあえず締め切りは6月20日までなので、まだまだお申し込みできます。ふるってご参加ください。

さて、最終日の会場風景です。人の歩行を邪魔するような床の突起物。塩田大成さんには、人の歩行にちょっとした刺激を加えるような作品が多く見られます。
SA350015.jpg


最終日には踏まれた床の突起物がべこべこに…。修復も作家本人の仕事です。
DSC01328.jpg


ロンドンのCentral Saint Martins Collegeの卒業制作展の映像とかが流れていたビデオ映像です。ショーウィンドウのところを泳ぐような仕草でウォーキングするすんごいグラマラスな女性とかの映像がすごくおもしろかったんですが、笑っちゃって撮影するの忘れてしまいました。
DSC01331.jpg



スポンサーサイト

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/05/29(月) 21:24:13|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | 参加者募集のご案内>>

コメント

大変おもしろそうな風景でした。
また10月に開催されるようなので、次回はぜひ見てみたいと思います
  1. 2006/05/30(火) 21:33:25 |
  2. URL |
  3. YUKO #-
  4. [ 編集]

Blogご訪問ありがとうございます!

単純にこちらも楽しませていただいたイベントでした。
10月のメンバーはまだ確定してないんですが、
ぜひご参加くださいませ。次回もお楽しみに☆
  1. 2006/05/30(火) 22:14:38 |
  2. URL |
  3. 管理人 #CfDrN1IU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://weekendart.blog57.fc2.com/tb.php/18-dece36db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

週末芸術

Author:週末芸術
宇都宮市内のスペースを使用し
年間6回(前期3本/ 後期3本)の企画展を
週末のみに開催いたします

※事情により、しばらくの間休みます 
  また、いつかどこかで再開出来る日を願いつつ・・・

「週末芸術 Weekend Art Utsunomiya」
イシカワアツコ(アートコーディネータ)
シオダシンゴ(建築家)

※Vol.04 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社栃木ナブコ
  有限会社 カネホン
  成良仁 (陶芸家)
  ECHO

※Vol.03 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社アラマキ
  株式会社栃木ナブコ
  鈴運メンテック株式会社
  成良仁 (陶芸家)
  五十嵐幸子
  ECHO

※Vol.02 協賛企業(順不同/敬称略)
  タウン情報もんみや
  惣誉酒造株式会社
  有限会社随想舎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

mail

お問い合わせはこちらのメール・フォームにてお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。