週末芸術 Weekend Art Utsunomiya   

宇都宮において2006年5月からスタートした 週末のみオープンするアートイベント“週末芸術”。 事情によりしばらくお休みです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです

タムラさんから東京と大阪での展示のお知らせです。
お近くにいらっしゃる方はぜひ訪ねてみてください。
以下、タムラさんからの詳細になります。

---------------------------------

Tamura Satoru / [ Point of Contact #4 ]
http://napgallery.jp/exhibition/
会期:2013年1月13日(日) - 2013年2月24日(日)
Exhibition dates:January 13(Sun) - February 24(Sun),2013
オープニングレセプション:2013年1月13日(日)1700~1900

会場:nap gallery
http://napgallery.jp/
nap gallery は、タムラサトル「接点#4」を開催いたします。
映像、立体を用いたインスタレーションで国内外でも注目を集めている作品の
中から、本展では光りを用いた作品を展示いたします。
タムラの一貫した制作テーマは「いみの不在」であり、タムラ曰く「電流が流
れ、光が明滅する単純明快な照明装置」であるといいます。しかし、光が点く
という単純行為。不安定な一瞬の瞬き。意味ありげにつくられている連続する
動作は、意味の不在を覆しながら存在し、力強く私達に意識させます。本展で
は、ユーモアの中に潜む皮肉を多岐にわたり表現してきたタムラ作品の中か
ら、より一層余分なものを排除した新しい接点のシリーズを発表します。

“背景をもたない 思想的に真っ白な作品をめざし、意味の破壊をテーマに作
品を制作。その破壊は決して重いものではなく、むしろ軽やかに行われます。
笑いさえおこるでしょう。作品の中で、意味を積極的に破壊するか、もしくは
意味がつかない状態にしてしまいます。素材・形態が持つであろう意味・設
定・目的からも、自由でありたいのです。あるいは、それらに疑問を持ってい
るのです。 タムラサトル”

nap gallery is pleased to announce a new exhibition “Point of Contact
#4” by Satoru Tamura.
His works such as video installation and sculpture have attracted
viewers in domestic and foreign countries, and this exhibition
presents one of his symbolized light works.Based on his consistent
work theme, “Nonexistence of meaning,” his light works are,
according to him, just simple and clear lighting systems that send an
electrical current and light bulbs blink and flash.However, those
simple action of flashing, unstable flickering, and a meaning
continuous motion exist in the nonexistence of meaning and the action
strongly appeals to us.At this exhibition, Tamura, who has expressed
irony that lurks behind humor through divergent ways, shows
additively sharpen and polished “Point od Contact.”

“I create art based on a theme, destruction of meaning, to seek for
artwork of pure white idea with no background. The destruction takes
place lightly and never gravely. It may even bring laughter. In the
artwork, I would constructively destroy the meaning, or create a
situation where no meanings attach. I want to stay liberated from
meaning, establishment, and purpose of its material and form.
Perhaps, I have doubts about them. ? Satoru Tamura”

---------------------------------


プラザ・ギャラリー開設25周年記念事業
第一期企画
自画自讃-新たな物語づくりのために

会場:東京アートミュージアムおよびプラザ・ギャラリー
http://www.plaza-gallery.com/
出品作家:
篠原有司男、飯島浩二、内倉ひとみ、金沢健一、小高一民、高橋理加、タムラサトル

会期および会場:
東京アートミュージアム・南ギャラリー・北ギャラリー
2013年 1月12日-27日 篠原有司男、飯島浩二、タムラサトル
2013年 2月 2日-24日 篠原有司男、内倉ひとみ、金沢健一
2013年 3月 2日-24日 篠原有司男、小高一民、高橋理加

関連事業
1月12日(土)17:00- オープニング・パーティー
1月12日(土) 18:30- 展示作品とのコラボレーション(タムラサトル、飯島浩二)
2月 2日(土)17:00- オープニング・パーティー
2月 2日(土) 18:30- 展示作品とのコラボレーション(内倉ひとみ、金沢健
一)
2月 9日(土)18:30- 展示作品とのコラボレーション(金沢健一)
2月16日(土)18:30- 展示作品とのコラボレーション(金沢健一)
2月23日(土)18:30- 展示作品とのコラボレーション(金沢健一)
3月 2 日(土)17:00- オープニング・パーティー
3月 2 日(土)18:30- 展示作品とのコラボレーション(高橋理加、小高一民)

企画構成:松永康
監修:伊藤容子
主催:ハウジング・プラザ
協力:特定非営利活動法人コンテンポラリーアートジャパン
問合せ:ハウジング・プラザ

---------------------------------

「Pilot plant 展 /Japanese identity」展

会期:2013年1月12日(土)~2月2日(土)
オープニングレセプション:12日17時~¥500(1ドリンク付き)

会場:CAS
http://cas.or.jp/2013/ji/index.html
出展作家:
青木 万樹子、今井 祝雄、大野 浩志、岡本 光博、金沢 健一、笹岡 敬、
設楽 陸、しばた ゆり、杉村 順、タムラ サトル、タン ルイ、
つかもと やすこ、冨永 奇昂、豊嶋 康子、中野西 敏弘、中前 寛文、
ニュートラルプロダクション、林 彩子、疋田 淳喜、平松 伸之、藤木 正則、
本郷 仁、前谷 康太郎、柳本 明子 

アーティストトーク「日本人が美術を行うこととは?」:1月26日(土)16:00~
(参加費¥500)
司会:三井知行(大阪市立近代美術館建設準備室学芸員)

オークション:2月2日(土)16:00~ 

---------------------------------

タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応しているこちら
をご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/10(木) 17:15:12|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

週末芸術

Author:週末芸術
宇都宮市内のスペースを使用し
年間6回(前期3本/ 後期3本)の企画展を
週末のみに開催いたします

※事情により、しばらくの間休みます 
  また、いつかどこかで再開出来る日を願いつつ・・・

「週末芸術 Weekend Art Utsunomiya」
イシカワアツコ(アートコーディネータ)
シオダシンゴ(建築家)

※Vol.04 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社栃木ナブコ
  有限会社 カネホン
  成良仁 (陶芸家)
  ECHO

※Vol.03 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社アラマキ
  株式会社栃木ナブコ
  鈴運メンテック株式会社
  成良仁 (陶芸家)
  五十嵐幸子
  ECHO

※Vol.02 協賛企業(順不同/敬称略)
  タウン情報もんみや
  惣誉酒造株式会社
  有限会社随想舎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

mail

お問い合わせはこちらのメール・フォームにてお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。