週末芸術 Weekend Art Utsunomiya   

宇都宮において2006年5月からスタートした 週末のみオープンするアートイベント“週末芸術”。 事情によりしばらくお休みです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末芸術 Vol.1 開催についてお知らせ

このたび、2006年5月に、週末のみオープンするアートスペース“週末芸術”を開催いたします。 

今回は、HAT(栃木県マロニエ建築・景観奨励賞、宇都宮市まちなみ景観大賞: (株)シオダ建築デザイン事務所 設計)のスペースを使用し、週末芸術vol.01では、5月13日からタムラ サトル・渡部 華子・塩田 大成 の30前後世代の 3人の現代美術作家を紹介します。

つきましては、皆様にご協力いただき、広くご紹介いただけますと光栄です。スタッフ一同より宜しくお願い申し上げいたします。

◆展覧会名: 週末芸術 Vol.01  2006年 5月 Weekend Art Utsunomiya

◆主催:週末芸術 / シオダシンゴ(建築家) イシカワアツコ(アートコーディネータ)
          協力:タムラサトル(現代美術作家) 
 
◆期間: 2006年 5月13・14日(土・日)タムラ サトル
         5月20・21日(土・日)渡部 華子
         5月27・28日(土・日)塩田 大成
   (それぞれ 13:00 - 19:00 土・日のみオープン)

◆料金: 無料

◆場所: 〒320-0811
    宇都宮市大通り3-5-17 HAT JR宇都宮駅から徒歩5分 
    (株)シオダ建築デザイン事務所 設計
    栃木県マロニエ建築・景観奨励賞受賞、宇都宮市まちなみ景観大賞


◆お問合せ E-mail : wau2@infoseek.jp
     (右メールフォームからも送れます)

◆出展作家紹介:

タムラサトル/主な略歴
1972年 栃木県小山市生まれ 1995年 筑波大学 芸術専門学群 総合造形 
1999年 キリンコンテンポラリーアワード1999 /KPO キリンプラザ大阪 他(大阪 他 )
2002年 NEW MEDIA NEW FACE 02 / ICC(初台)
2003年 First Steps : Emerging Artists from Japan / P.S.1 ( New York )
2005年 ピクチャー・イン・モーション DeLuxe /栃木県立美術館 ( 宇都宮 )
詳しくは、Satoru Tamura WEB http://www.lares.dti.ne.jp/~mm25/tamura/index.html

渡部 華子/主な略歴
1980年 栃木県宇都宮市生まれ           
2003年 多摩美術大学 美術学部 絵画学科 油画専攻 卒業         
2004年 個展「不可視光ホタル」GALLERY IN THE BLUE( 宇都宮 )
2005年 群馬青年ビエンナーレ( 群馬県立近代美術館 )入選
2005年 個展「移動する」ギャラリー58( 銀座 )
2003~2005年  宇都宮文星短期大学 芸術文化コース 油画研究室助手として勤務

塩田 大成/主な略歴
1976年 栃木県宇都宮市生まれ 1998年 東京都立大学 工学部 建築学科 卒業
1998-2004年 都内/市内建築・インテリア設計事務所勤務
2005年 Central Saint Martins College 大学院 美術学科 卒業 ( LONDON )
2005年 Interim Show LEVIATHAN / Candid Art Trust ( LONDON )
     Final Show / College Gallery ( LONDON )

hatgazonomi.jpg

20060326230144.jpg

スポンサーサイト

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/03/26(日) 22:13:46|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“週末芸術”について

 2006年5月から、 週末のみオープンするアートスペース“週末芸術”を開催します。 
 週末芸術vol.1では、HAT(栃木県マロニエ建築・景観奨励賞、宇都宮市まちなみ景観大賞: 塩田真吾氏設計 下図版:参照)のスペースを使用し、年間6回(前期3本/後期3本)の企画を いしかわあつこ(アートコーディネータ)・シオダシンゴ(建築家) 協力:タムラサトル(現代美術作家)で運営していく予定です。
 宇都宮駅前の街並に開かれた場所:ガラス壁面を多く持つオープンなスペース HATでの展示は、多くの人々の目にとまることになるでしょう。これは“週末芸術”のねらいのひとつでもあります。
〈企画意図〉
 市内には美術大学も存在するにもかかわらず、20-30代の美術作家いわゆる若手作家の作品を発表する場や交流の場があまりありません。そのような作家や愛好家たちは、空き店舗やカフェ・喫茶店などの壁面を利用し発表したりあるいは都内や美術に力を入れている周辺地域まで足を伸ばすなどして、それを補ってきました。
 しかし、宇都宮という街の規模や、そういう人材を搬出し得る教育機関(宇都宮大・文星芸術大)の存在を考えても若い世代のための発表・交流の場がもう少しあってもよいのではないかと思われます。例えば、春(5月)秋(10月予定)の週末土日2日間、アーティストの作品を発表できるスペースを定期的にもうけることを提案します。
 
 2006年の6回の展覧会のうち、宇都宮大・文星芸術大学の学生などを対象に、それぞれ1回程度の展示企画を立てたいと考えています。展覧会として完成度の高さを追求することと、宇都宮で若手作家の作品を発表する場を増やすことを、この企画の両輪にしていきます。

テーマ:artwork - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/03/26(日) 22:02:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

週末芸術

Author:週末芸術
宇都宮市内のスペースを使用し
年間6回(前期3本/ 後期3本)の企画展を
週末のみに開催いたします

※事情により、しばらくの間休みます 
  また、いつかどこかで再開出来る日を願いつつ・・・

「週末芸術 Weekend Art Utsunomiya」
イシカワアツコ(アートコーディネータ)
シオダシンゴ(建築家)

※Vol.04 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社栃木ナブコ
  有限会社 カネホン
  成良仁 (陶芸家)
  ECHO

※Vol.03 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社アラマキ
  株式会社栃木ナブコ
  鈴運メンテック株式会社
  成良仁 (陶芸家)
  五十嵐幸子
  ECHO

※Vol.02 協賛企業(順不同/敬称略)
  タウン情報もんみや
  惣誉酒造株式会社
  有限会社随想舎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

mail

お問い合わせはこちらのメール・フォームにてお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。