週末芸術 Weekend Art Utsunomiya   

宇都宮において2006年5月からスタートした 週末のみオープンするアートイベント“週末芸術”。 事情によりしばらくお休みです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タムラサトルさんからのお知らせです

韓国の釜山ビエンナーレに参加するそうです。
お近くにいらっしゃる方は、是非お立ち寄りください。

-----------------------
釜山ビエンナーレ2016

会期:2016年 9月3日〜11月30日
Special Preview : 2016年9月3日(土)10:30〜

会場:
Project 1-釜山市立美術館
Project 2-Kiswire Factory

http://www.busanbiennale.org/english/main/index.php

-----------------------
Busan Biennale 2016

Date: 3rd Sept – 30th Nov. 2016

Project 1: Busan Museum of Art
Address: 58 APEC-ro, Haeundae-gu, Busan, Korea  48060

Project 2: Kiswire Factory
address: 20, Gurakro 123 Beongil, Suyeong-gu, Busan, Korea

http://www.busanbiennale.org/english/main/index.php

-----------------------
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/
スポンサーサイト

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/08/31(水) 13:50:56|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

もう少しで終わってしまうものもあるので、お近くにいらっしゃる方はぜひご覧ください。

------------------
LUMINE meets ART AWARD 2015
http://www.lumine.ne.jp/lma/award/winner/2015/

会場:ルミネ新宿|ルミネ2・1F ロクシタン横ウィンドウ
会期:2016年2月1日 ~ 3月9日
※恋マシンのみ15日まで展示

------------------

「 上タムラ下開発 」

出展作家:開発好明 タムラサトル
会  場:Cross View Arts
会  期:2016年3月7日 ~ 3月19日
時  間:11:00 - 18:30/土曜17:00まで 日曜休廊

http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/index.html
※ギャラリーなつか入口より、お入りください。

------------------
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/03/03(木) 22:28:28|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林雅子さんからの展覧会のお知らせです

会場は山陰の小京都と言われる倉吉です。街の一角には重要伝統的建造物群保存地区になっている古い商家の白壁土蔵群や赤瓦の街並みが残されています。風情ある歴史空間でゆっくりとした時間の流れを感じつつ、作品をご覧になってはいかがでしょうか。今までとは違った林作品が見られるはずです。

展覧会の詳細は以下の通りです。

-----------------------------------
林雅子展 「星を耕す」
日時:2015.10.2(金)ー10.12(月・祝)
   11:00-19:00 <10.5(月)は休廊>
作家在廊日:10.2-10.4 , 10.10-10.12
会場:夜長茶廊
    〒682-0862 鳥取県倉吉市西町2698
     tel 0858-22-2083
    JR山陰本線「倉吉駅」よりバス15分
    <日交バス「新町」下車徒歩約2分、日の丸バス「白壁土蔵群前」下車徒歩4分>
    http://yonagasarou.com

※飲食店での展示となります。混雑状況により、一部の作品を近くでご覧頂けない場合がございます。

林雅子公式サイト
http://www.hhm3.info
-----------------------------------

鳥取藝住祭も開催中ですね。こちらを訪れる方も、ぜひ展覧会に足をお運びください。
http://tottorigeiju.com

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/09/13(日) 15:10:26|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林雅子さんからのお知らせです

2007年の「週末芸術vol.4」にご参加いただいた林雅子さんからグループ展のお知らせです。
もうすぐ始まりますので、お近くにいらっしゃる方はぜひ訪ねてみてください。
詳しい情報は公式サイトなどでご確認ください。
-----------------

形象への眼差し、光景の眺め
ART TRACE Gallery 2015 GROUP SHOWS Vol.2

参加作家:青山大輔 玉木直子 徳永雅之 西山功一 林雅子
開催日時:2015年4月3日(金)〜4月14日(火)
開廊時間:12:00〜19:00
オープニングパーティー:4月4日(土)18:00~
アーティストトーク:4月12日(日)16:00~

ART TRACE Gallery
http://www.arttrace.org/
住所:〒130-0021 東京都墨田区緑 2-13-19 秋山ビル 1F
電話:050-8004-6019
アクセス:都営大江戸線両国駅 A5 出口 から徒歩5分, JR両国駅 東口から徒歩9分

-----------------
林雅子公式サイト
http://hhm3.info/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/03/31(火) 19:25:39|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです

今週末からのオープンです。
お近くにいらっしゃる際は、ぜひ訪れてみてください。

以下、詳細です。

--------------------------------------------------------------

アーツさいたま・きたまちフェスタ

会  期:2015年 2月 7日(土) ~ 2月11日(祝水)
時  間:10:00~19:00 (9日休) 最終日15:00まで
会  場:プラザノース 他
参加作家:飯島浩二、市川平、加藤翼、角文平、久保田弘成、小鷹拓郎、橘宣行、タムラサトル
詳細は、会場等にあるチラシでご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引き続き、開催中につき、宜しく御願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TIME CAFE EXHIBITION 「スピンクロコダイル 3」

会 期:2015年 1月24日(土) ~ 2月15日(日)
時 間:11:00~20:00 (会期中無休) 
会 場:タイム カフェ 渋谷(ビームス タイム 2F) 150-0041 東京都渋谷区神南1-14-7 2F
http://www.beams.co.jp/shops/detail/time-cafe-shibuya

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/02/02(月) 22:44:12|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

すでに始まっているようですがお近くにいらっしゃる方は、どうぞ足をお運びください。
以下、詳細です。
----------------------------------

TIME CAFE EXHIBITION 「白熱灯ためのスイッチ」 「スピンクロコダイル」

「白熱灯のためのスイッチ」
会期:2014年12月19日(金)〜2015年1月18日(日)
時間:11:00〜20:00 (12月30日〜1月1日/店休日)

「スピンクロコダイル」
会期:2015年1月24日(土)〜2月15日(日)
時間:11:00〜20:00 (会期中無休) 

会場:タイム カフェ 渋谷(ビームス タイム 2F) 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-14-7 2F
   http://www.beams.co.jp/shops/detail/time-cafe-shibuya
様々な人が集い時間を共有する場所、ファッションやカルチャーなどの情報交換の場として1996年にスタート。これまでに様々なアーティストの作品を紹介してきた「タイム カフェ 渋谷」では、今後も企画展を定期的に開催していきます。

「タイム カフェ 渋谷」では、注目の現代美術家・タムラサトルの作品群より2作品をピックアップし二部構成にて作品展を開催します。第一部は、カフェのいたるとことに白熱灯と装置が配置され、ゆっくりと変化していく「50の白熱灯のための50のスイッチ」。第二部は、2匹のワニ型の立体作品がカフェの天井を回り続ける「スピンクロコダイル」。
身の回りに存在するものを素材に、世界の都市生活者に共通する何気ない日常の感覚を揺さぶるタムラサトル。日常の中に潜む非日常をどうぞお楽しみください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引き続き、開催中につき、宜しく御願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開館15周年記念展 「TARO賞の作家」

会  期:2014年10月18日〜 2015年 1月12日
会  場:川崎市岡本太郎美術館
参加作家:大巻 伸嗣  タムラ サトル  天明屋 尚  藤井 健仁  ヤマガミ ユキヒロ

入場料・時間・レクチャー等は、以下をご覧ください
http://www.taromuseum.jp/index.htm

---------------------
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/12/26(金) 23:00:05|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです

タムラさんから東京と大阪での展示のお知らせです。
お近くにいらっしゃる方はぜひ訪ねてみてください。
以下、タムラさんからの詳細になります。

---------------------------------

Tamura Satoru / [ Point of Contact #4 ]
http://napgallery.jp/exhibition/
会期:2013年1月13日(日) - 2013年2月24日(日)
Exhibition dates:January 13(Sun) - February 24(Sun),2013
オープニングレセプション:2013年1月13日(日)1700~1900

会場:nap gallery
http://napgallery.jp/
nap gallery は、タムラサトル「接点#4」を開催いたします。
映像、立体を用いたインスタレーションで国内外でも注目を集めている作品の
中から、本展では光りを用いた作品を展示いたします。
タムラの一貫した制作テーマは「いみの不在」であり、タムラ曰く「電流が流
れ、光が明滅する単純明快な照明装置」であるといいます。しかし、光が点く
という単純行為。不安定な一瞬の瞬き。意味ありげにつくられている連続する
動作は、意味の不在を覆しながら存在し、力強く私達に意識させます。本展で
は、ユーモアの中に潜む皮肉を多岐にわたり表現してきたタムラ作品の中か
ら、より一層余分なものを排除した新しい接点のシリーズを発表します。

“背景をもたない 思想的に真っ白な作品をめざし、意味の破壊をテーマに作
品を制作。その破壊は決して重いものではなく、むしろ軽やかに行われます。
笑いさえおこるでしょう。作品の中で、意味を積極的に破壊するか、もしくは
意味がつかない状態にしてしまいます。素材・形態が持つであろう意味・設
定・目的からも、自由でありたいのです。あるいは、それらに疑問を持ってい
るのです。 タムラサトル”

nap gallery is pleased to announce a new exhibition “Point of Contact
#4” by Satoru Tamura.
His works such as video installation and sculpture have attracted
viewers in domestic and foreign countries, and this exhibition
presents one of his symbolized light works.Based on his consistent
work theme, “Nonexistence of meaning,” his light works are,
according to him, just simple and clear lighting systems that send an
electrical current and light bulbs blink and flash.However, those
simple action of flashing, unstable flickering, and a meaning
continuous motion exist in the nonexistence of meaning and the action
strongly appeals to us.At this exhibition, Tamura, who has expressed
irony that lurks behind humor through divergent ways, shows
additively sharpen and polished “Point od Contact.”

“I create art based on a theme, destruction of meaning, to seek for
artwork of pure white idea with no background. The destruction takes
place lightly and never gravely. It may even bring laughter. In the
artwork, I would constructively destroy the meaning, or create a
situation where no meanings attach. I want to stay liberated from
meaning, establishment, and purpose of its material and form.
Perhaps, I have doubts about them. ? Satoru Tamura”

---------------------------------


プラザ・ギャラリー開設25周年記念事業
第一期企画
自画自讃-新たな物語づくりのために

会場:東京アートミュージアムおよびプラザ・ギャラリー
http://www.plaza-gallery.com/
出品作家:
篠原有司男、飯島浩二、内倉ひとみ、金沢健一、小高一民、高橋理加、タムラサトル

会期および会場:
東京アートミュージアム・南ギャラリー・北ギャラリー
2013年 1月12日-27日 篠原有司男、飯島浩二、タムラサトル
2013年 2月 2日-24日 篠原有司男、内倉ひとみ、金沢健一
2013年 3月 2日-24日 篠原有司男、小高一民、高橋理加

関連事業
1月12日(土)17:00- オープニング・パーティー
1月12日(土) 18:30- 展示作品とのコラボレーション(タムラサトル、飯島浩二)
2月 2日(土)17:00- オープニング・パーティー
2月 2日(土) 18:30- 展示作品とのコラボレーション(内倉ひとみ、金沢健
一)
2月 9日(土)18:30- 展示作品とのコラボレーション(金沢健一)
2月16日(土)18:30- 展示作品とのコラボレーション(金沢健一)
2月23日(土)18:30- 展示作品とのコラボレーション(金沢健一)
3月 2 日(土)17:00- オープニング・パーティー
3月 2 日(土)18:30- 展示作品とのコラボレーション(高橋理加、小高一民)

企画構成:松永康
監修:伊藤容子
主催:ハウジング・プラザ
協力:特定非営利活動法人コンテンポラリーアートジャパン
問合せ:ハウジング・プラザ

---------------------------------

「Pilot plant 展 /Japanese identity」展

会期:2013年1月12日(土)~2月2日(土)
オープニングレセプション:12日17時~¥500(1ドリンク付き)

会場:CAS
http://cas.or.jp/2013/ji/index.html
出展作家:
青木 万樹子、今井 祝雄、大野 浩志、岡本 光博、金沢 健一、笹岡 敬、
設楽 陸、しばた ゆり、杉村 順、タムラ サトル、タン ルイ、
つかもと やすこ、冨永 奇昂、豊嶋 康子、中野西 敏弘、中前 寛文、
ニュートラルプロダクション、林 彩子、疋田 淳喜、平松 伸之、藤木 正則、
本郷 仁、前谷 康太郎、柳本 明子 

アーティストトーク「日本人が美術を行うこととは?」:1月26日(土)16:00~
(参加費¥500)
司会:三井知行(大阪市立近代美術館建設準備室学芸員)

オークション:2月2日(土)16:00~ 

---------------------------------

タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応しているこちら
をご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/10(木) 17:15:12|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです

すでに始まっているようですが、タムラさんの2つの展覧会のお知らせです。
お近くにいらっしゃる方はぜひお立ち寄りください。

------------------------------------------

HOOLS

詳細は以下をご覧ください。
http://www.zacheta.art.pl/en/article/view/961/hools
artists: David Adamo, Olaf Brzeski, Klara Lidén, Joris van de
Moortel, Ahmet Ögüt, Ariel Schlesinger,
Konrad Smoleński, Satoru Tamura
curators: Katarzyna Kołodziej, Magdalena Komornicka

date: 9.09 - 11.11, 2012
opening hours: Tuesday-Sunday 12-8 p.m.
Monday: closed

ZACHETA NATIONAL GALLERY OF ART
http://www.zacheta.art.pl/en/
------------------------------------------

ACM Multimedia 2012
Multimedia Art Exhibition 2012
「Eternal / Moment」展

全米電算機学会ACMによる国際学会「ACM
Miltimedia2012」20周年大会が奈良・東大寺で開催され
ます。
また、東大寺総合文化センターを会場に、国内外で
活躍する12組のアーティスト・研究者を迎え、アー
ト部門の企画展「Eternal/Moment」(11月4日まで)が開
催されます。
アルスエレクトロニカ・フューチャーラボや文化庁
メディア芸術祭地方巡回事業を含む作品展示の概要
は、下記の通りです。古都の秋とあわせて、ぜひご
高覧ください。

会期:2012年 10月20日−11月4日 
開館時間:10:00−17:00 入場無料
会場:東大寺総合文化センター 地下1階小ホ−ル
*各日の閉館時間については下記をご確認ください
http://culturecenter.todaiji.or.jp/
*参加作家・企画詳細は以下をご覧ください
http://www.acmmm12.org/ae/

------------------------------------------

タムラサトル公式サイト
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応しているこちらをご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/10/24(水) 23:05:37|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラさんからの2つの展覧会のお知らせです

すでに始まっていますが
お近くに行かれる方は是非お立ち寄りください。

--------------------------------

おおさかカンヴァス

会  期:2011年11月23日(木祝)~ 2012年1月29日(日)
会  場:中之島・大阪城エリア、北摂エリア、咲洲・コスモスクエアエリア、新世界エリア、北加賀屋エリア、アメ村エリア、石切エリア、ほか
主  催:大阪府

場所や、参加作家等の詳細は以下でご確認下さい
http://osaka-canvas.jp/


--------------------------------

AIRS企画Vol.4「再考現学 Re-Modernologio」

会  期:2011年10月29日(土)~ 2011年12月11日(日)の土日祝
会  場:AIRSハウス(仮) 青森市長島2-4-20
※週末のみの開催です。

詳細は以下でご確認下さい
http://www.acac-airs.com/archives/110

--------------------------------

タムラサトル公式サイト
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応しているこちらをご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/09(金) 15:20:19|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成良仁さんから展覧会のお知らせです②

こちらはこれから始まる展覧会です。

陶芸家、南田是也(成良仁)さんたち東京芸大同級生トリオの作品展です。

こちらも是非お立寄りください。

-------------------------

『奇才カクテル』 [三人展]
和泉弘宣 → グッドデザインなヒコーキタチ
鬼武龍一 → 地球外聖物タチ
南田是也(成良仁)→ 脱・想定外な女タチ

日時:2011年9月19日(月)~9月24日(土)
   11:00~19:00 <終日18:00迄>
場所:文藝春秋画廊 ザ・セラー
住所:〒104-0061 中央区銀座5-5-12 文藝春秋別館地下
TEL :03-3571-3473
URL:http://www.bunshun.co.jp/gallery/celler.htm
URL:http://www.nandakoreya.com/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/09/17(土) 11:37:28|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成良仁さんから展覧会のお知らせです①

すでに始まっている展覧会のお知らせです。

東日本大震災では陶芸で有名な益子でも大きな被害がありました。
制作には大事な登り窯が壊れ、作家たちの作品も割れたと聞いています。
もちろん南田さんのアトリエのテラコッタたちも例外ではありませんでした。
あの楽しそうに快楽の限りを尽くしていた巨体の女体たちが壊れてしまった。

そんな震災当時の姿をありのままに残した展覧会が開かれています。
今回の震災の被害は単なる天災ではなく、原発事故のような未来への課題も残しました。
展覧会のタイトルにはそんな想いが含まれているのかもしれません。

いただいたパンフレットの陶芸家の藤原郁三さんからのコメントには
「壊れたことで一層凄みが増している」と書かれていました。

お近くにいらっしゃる方は是非訪ねてみてください。
会場で何かを感じ取っていただければと思います。

-----------------------------------

『天災・人災・3・11 ~南田是也テラコッタ展~』

日時:2011年9月9日(金)~9月25日(日)
   10:00~17:00 <水曜定休>
場所:共販6ギャラリー(kyouhan six gallery)
住所:〒321-4217 益子町益子706-2
TEL :0285-72-4444
URL:http://www.mashikoyakikyouhan.jp/
URL:http://www.nandakoreya.com/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/09/17(土) 11:34:28|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから9月の展覧会のお知らせです

タムラサトルさんから4つほど展覧会のお知らせです。
お近くにいらっしゃる方はぜひお立寄りください。

--------------------------------------------


所沢ビエンナーレ「 引込線 」2011

会  期:2011年 8月27日(土)~ 9月18日(日)休/8月31日(水)・9月7日
(水)・9月12日(月)
第一会場:所沢市生涯学習推進センター
第二会場:旧所沢市立第2学校給食センター
ワークショップ:9月11日「100gをつくる」タムラサトル

参加作家:伊藤誠 海老塚耕一 遠藤利克 岡崎乾二郎 荻野僚介 利部志穂
 清岡正彦 佐藤万絵子 篠崎英介 鈴木繭子 高見澤文雄 田中七星 タム
ラサトル 鶴崎いづみ 戸谷成雄 冨井大裕 中崎透 中山正樹 西浜琢磨 
橋本聡 フジモトアヤ 前野智彦 水谷一 ミルク倉庫 箕輪亜希子 山下香
里 山路紘子 横山裕一 吉雄介 渡辺望 

詳しくは以下をご覧ください
http://tokorozawa-biennial.com/
--------------------------------------------

Essential Ongoing - 静寂と狂気

会  期:2011年 9月2日(金)~ 9月21日(水)休/木
会  場:新港ピア内、新・港村ギャラリー
オープニングレセプション:9月2日(金)18:00~
参加作家:井出賢嗣 小川格 利部志穂  衣川明子 柴田祐輔 タムラサト
ル 早川祐太 東野哲史 山本篤 和田昌宏
企画構成:小川希

詳しくは以下をご覧ください
http://www.ongoing.jp/essential.html
--------------------------------------------

現代美術展〈分岐点〉2011

会  期:2011年 9月10日(土)~9月18日(日)休/9月16日(金)
会  場:旧栗橋北小学校/いきいき活動センターしずか館(体育館、会議室)
ワークショップ:9月17日(土)
参加作家:恒星 小高一民 小林晃一 杉崎正則 タムラサトル 野原一郎 
林恭子
企画構成:松永 康

詳しくは以下をご覧ください
http://www.kodaka16.com/bunkiten/top.html
--------------------------------------------

小川町現代美術散策

会  期:2011年 9月19日(月・祝)~ 9月25日(日)
会  場:小川町町内の4カ所の建物
参加作家:伊東孝志 小林耕平 滝澤徹也 タムラサトル 柳井嗣雄

詳しくは以下をご覧ください
http://srep.mikosi.com/2011/Map18.html
--------------------------------------------

タムラサトル公式サイト
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応しているこちら
をご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/28(日) 01:20:04|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです

秋田県大館市で行われているゼロダテ/大館展 2011に
タムラさんが参加されているそうです。

すでに始まっていますが
お近くに行かれる方はぜひお立寄りください。

----------------------------------------

ゼロダテ/大館展 2011
「もうひとつの大館」~五周年記念展~
会期:2011年8月12日[金]~20日[土] 9日間
主催:ゼロダテ/大館展 実行委員会

http://www.zero-date.org/odate2011/
(展覧会の詳細、MAP等はコチラでご確認ください)

タムラサトル公式サイト
http://www.lares.dti.ne.jp/~mm25/tamura/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/15(月) 21:34:27|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファインフィールドフェスティバル 2011にて

明日からですが、週末芸術のお手伝いをしていただいていた
藤沢圭子さんが南宇都宮駅前にて写真の展示をするようです。

ファインフィールドフェスティバルは、これ自体楽しいイベントですので
お近くにお越しの方はぜひお立ち寄りください。

詳しくは悠日のサイト等をご確認ください。

『ファインフィールドフェスティバル 2011/展示アート部門』

http://www.yujitsu.com/jp/modules/d3blog/details.php?bid=128
期間:5月1日~5月5日
時間:10:00~18:00
会場:悠日+悠日カフェ
※入場無料です。

悠日
http://www.yujitsu.com/jp/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/04/30(土) 22:25:30|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会のお知らせ

タムラさんから香港での展覧会のお知らせです。

以下、タムラさんからのご案内です。
お近くに行かれる方はぜひ。

----------------------------------------------------

香港で開催される CITY-O-RAMA に参加します。ミアカよりの出展です。
お近くにいらっしゃることあれば、是非お立ち寄りください。

タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応している
こちらをご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html



以下、ミアカのメールニュースより転送です。
******************************************************
CITY-O-RAMA Hong Kong

2010年11月4日~18日: installations across Soho
Streets
2010年11月19日~20日: all videos will be shown
all day at 10 Chancery Lane Gallery

シティーオーラマは香港のソーホー地区の街中、商店などで10名の国
際的なアーティストの作品を展示しています。それぞれの場所のサイト
スペシフィックな作品展示となっています。ミアカからは、タクロウソ
メヤコンテンポラリーアートのご協力により、タムラサトルを出展して
おります。
http://www.h-kage.com/CityORama.html
MIACA Japan
http://www.miaca.org/
----------------------------------------------------------------

CITY-O-RAMA Hong Kong

November 4th-18th: installations across Soho Streets
November 19th & 20th: all videos will be shown all day at 10 Chancery
Lane Gallery

A non-commercial in situ Video Art exhibition involving 10 artistic
interventions in the urban landscape of Hong Kong during two weeks in
November. City-O-Rama aims to intervene in private spaces with public
access in Central Hong Kong to introduce multi-media art, create a
dialogue and build up new audiences among the local community for
contemporary forms of visual arts. Satoru Tamura is participated from
us, with the corporation with Takuro Someya Contemporary Art.
http://www.h-kage.com/CityORama.html

MIACA Japan
http://www.miaca.org/
  1. 2010/11/05(金) 00:13:37|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

あいちトリエンナーレが始まっていますね。
タムラサトルさんも参加されているようですよ。お近くにいらっしゃる方はぜひ立ち寄ってみてください。
詳しくはタムラさん、あいちトリエンナーレの公式サイトサイトをご確認下さい。

**********************

あいちトリエンナーレ2010
・会  期:2010年 9月15日(水) ~ 10月 3日(日)

変則的な会期となっておりますので、御注意くださ
い。詳しくは、公式サイトをご覧下さい。

あいちトリエンナーレ
http://aichitriennale.jp/artists/competition/satoru-tamura.html

タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
  1. 2010/09/18(土) 20:07:21|
  2. 展覧会
  3. | コメント:0

タムラサトル個展のご案内

すでに始まっているものもありますが、取り急ぎ2点ほど。
詳しい内容はタムラさんや展覧会場の公式サイトをご覧ください。
-------------------------------------------------

<小山マシーン - タムラサトル展>
会場:小山市立車屋美術館
日時:2010年 7月 10日(土) 〜 9月 5日(土)
    9:00 〜17:00 (但し入場は16:30まで)
    月曜日休館(月曜祝日の場合は火曜日休館)
観覧料:大人400円/大学生・高校生250円/中学生以下無料
     (20名以上の団体の場合は、大人・大学生・高校生各料金から100円引き)
関連イベント:
  ●アーティストトーク  8月1日(日)13:30-
  ●ワークショップ 「動く彫刻をつくろう 切り絵モビール」 7月25日(日)10:00-
             「100gをつくろう」 8月8日(日)13:30-
  ●ギャラリートーク 7月19日(月・祝)8月7日(土)29日(日)14:00-
主催:小山市立車屋美術館
協力:TAKURO SOMEYA comtenporary art、オリエンタルモーター、中島商会、野洲業株式会社

小山市立車屋美術館
〒329-0214 栃木県小山市乙女3-10-34   
Tel: 0285-41-0968
http://www.city.oyama.tochigi.jp/contents/7da6130b060a09c/7da6130b060a09c2.html

-------------------------------------------------

<ぐるぐるボカン まわる!はしる!つるおかの自然>
会場:鶴岡アートフォーラム
日時:2010年 7月 24日(土) 〜 8月 22日(日) 
    10:00~19:00 (入場は18:30まで)月曜日休館
料 金:一般300(240)円/高大生200(160)円/中学生以下無料
     ※( )内は20名以上の団体料金
主催:鶴岡アートフォーラム・鶴岡市教育委員会
協力:TAKURO SOMEYA comtenporary art、オリエンタルモーター、中島商会、野洲工業株式会社
展覧会チラシ表 ・ チラシ裏

鶴岡アートフォーラム
〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町13-3
Tel:0235-29-0260
http://www.t-artforum.net/

-------------------------------------------------

タムラサトルWEB
http://www.lares.dti.ne.jp/~mm25/tamura/

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/07/14(水) 21:42:09|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

TSCA Tokyoの「Viewing Week」にて、タムラサトルさんのビューイングが開催されています。
第12回岡本太郎現代芸術賞 特別賞受賞を受賞した接点シリーズ、代表作 Weight Sculptureシリーズ、約9年ぶりの出展となる木の円盤シリーズなど、新旧織り交ぜた作品が展示されているようですよ。
お近くにお住まいの方は、ぜひ足をお運びください。

「Viewing Week」
2009年10月23日(土) - 11月7日(土)

Takuro Someya Contemporary Art TSCA, LLP.
〒104-0045 東京都中央区築地1-5-11 築地KBビル 1F
12:00〜19:00(日曜・月曜・祝日休廊)
http://tsca.jp


タムラサトル公式サイト
http://www.lares.dti.ne.jp/~mm25/tamura/

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/10/25(日) 23:46:02|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊波晋さんからのお知らせです

アートイベントを2つほど。また、まちぼうけproject『まちわびカフェ』が行われるみたいですよ。お近くの方はぜひ足をお運びください。
参加の方法は、伊波さんの公式ページに記載されていますので、下記のサイトをご参考ください。

伊波晋
http://www.awabar.com/

以下、伊波さんより。
---------
■しがアートフェスティバル2009 びわ湖ひと・まち・アート■

滋賀県大津市にある滋賀会館、ゆうゆう館という2つの会場にてアート 作品、おとずれる人との出会い、そしてゆっくりと変わり行くまちの風景をたのしむプロジェクト『びわ 湖ひと・まち・アート』に参加いたします。わたくしはパフォーマンス『AWABAR・シヒロ』 で連日参戦する予定でございます。

 ●参加者、参加団体:
 伊波晋/井上信太/大村大悟/小板橋慶子/豊岡綾美/杉原秀樹
 /創 作ユニットedgeB/滋賀会館の放課後/茶水

 ●開催日(滋賀会館):2009年10月9日(金)~10月12日(月)
 ●開催日(ゆうゆう館):10月10日(土)~10月12日(月)
 ●時間(両館同):11:00~18:00

※会場により開催日、展示、催しもの内容が異なりますので事前にご確認下さい。

お問い合わせ:
(財)滋賀県文化振興事業団 [しが県民芸術創 造館]  TEL:077-564-5815
 滋賀会館 TEL:077(522)6191

---------

■まちぼうけproject『まちわびカフェ』■

約一年振りに5回目となる『まちわびカフェ』を開店いたします。

「まちわびカフェ」はいわゆるカフェではありません。ハガキという古 典的な手段を使用して誰かを指定の時間と場所に誘い出してもらい、誘い出した時間にわざと遅れて来て、
相手に「待つ」という時間をプレゼントします。その待ち合わせをする誰かと誰かをつなぐ点として「まち わびカフェ」というスペースをオープンし、無料のコーヒーと「待つ」という風景のみを用意する企画で す。そこにいてくれるであろう誰か、そこに来てくれるであろう誰かのことを思い描くこと、信じること、そ してのんびりとした時間と風景を楽しんでいただければと考えています。

今回は初冬の桂川沿いでの開店でございます。

 ●会期:2009年11月1日(日)
 ●時間:13:00~16:00
 ●場所:JR京都線・桂川駅より徒歩20分。久世橋高架下グラ ンド近辺
 ●参加費無料

※『まちわびカフェ』を存分に楽しむには待つ人と、待たせる人のお2 人での参加とハガキ付き専用チラシが必要となります。チラシをご要望の方はメー ルにて住所、氏名をご記入の上ご連絡下さい。無料でチラシをお送りいたします。

お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/10/09(金) 00:22:09|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

すでに始まっておりますが、タムラさんから2つの展覧会のお知らせです。
お近くにいらっしゃることあれば、是非お立ち寄りください。

*************

「 ゆらめく日常 アートの交差展 ~新進アーティストの視点~ 」

会場:郡山市立美術館
日時:2009年 7月 18日(土)- 8月 30日(日)
時間:9:00 - 17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日

イベント等、詳細はWEBをご覧ください
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/

*************

「 僕と、アートの夏休み 」

会場:市原市水と彫刻の丘 ( 千葉県 市原市 不入75-1 )
日時:2009年 7月 20日 (月・祝) - 8月 30日 (日)
時間:9:00 - 18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日、毎月最終火曜
主催:市原市
企画・運営:市原市水と彫刻の丘
協力:小湊鉄道株式会社 鶴舞活性化ネットワーク 喜動房倶楽部南いちはら応援団
和光大学

イベント等、詳細はWEBをご覧ください
http://www.ichihara-kankou.or.jp/choukoku/bokuto_web.html

*************
SATORU Tamura WEB
http://www.lares.dti.ne.jp/~mm25/tamura/index.html

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/27(月) 18:51:49|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

週末芸術

Author:週末芸術
宇都宮市内のスペースを使用し
年間6回(前期3本/ 後期3本)の企画展を
週末のみに開催いたします

※事情により、しばらくの間休みます 
  また、いつかどこかで再開出来る日を願いつつ・・・

「週末芸術 Weekend Art Utsunomiya」
イシカワアツコ(アートコーディネータ)
シオダシンゴ(建築家)

※Vol.04 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社栃木ナブコ
  有限会社 カネホン
  成良仁 (陶芸家)
  ECHO

※Vol.03 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社アラマキ
  株式会社栃木ナブコ
  鈴運メンテック株式会社
  成良仁 (陶芸家)
  五十嵐幸子
  ECHO

※Vol.02 協賛企業(順不同/敬称略)
  タウン情報もんみや
  惣誉酒造株式会社
  有限会社随想舎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

mail

お問い合わせはこちらのメール・フォームにてお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。