週末芸術 Weekend Art Utsunomiya   

宇都宮において2006年5月からスタートした 週末のみオープンするアートイベント“週末芸術”。 事情によりしばらくお休みです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東日本大震災から2ヵ月

この度の震災で被災をされた方々に、
心よりお見舞いを申し上げます。

栃木県内でもずいぶんと被害があったと知りました。

活動停止中の週末芸術ですので
なんの力にもなれないかもしれませんが

こんなご時世ですので

以前、イベントの募金箱にカンパ頂いたお金に
お金を少々プラスして

個人で3万円ほど東日本大震災の義援金として
日本赤十字社に寄付させていただきました。

微々たる金額かもしれませんが
少しでも復興の助けになることを願っております。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/26(木) 00:18:36|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まちぼうけproject『まちわびカフェ』 at 滋賀会館屋上

VOL.04に参加していただいた伊波晋さんからご案内が届きました。
今回のまちわびカフェは滋賀県から。さあ、思う存分待ちわびてみましょう☆

以下、伊波さんのお知らせよりの転載です。

-----------------------------------

■まちぼうけproject『まちわびカフェ』 at 滋賀会館屋上

築50年を越え、公共施設としての歴史だけでなく、年を重ね迷宮のような味わいさえも備える建物・滋賀会館。そんな建物と表現者を出会わせ て、新たな表現を探る試み『サイトオリエンテッド in 滋賀会館』の vol . 3 として今回『まちわびカフェ』を開店させていただきます。
さらには同時開催企画として滋賀会館内を巡るツアーにあわせダンスパフォーマンス『 AWABAR・シヒロ in 滋賀会館』 も開催いたします。

 ■『まちわびカフェ』

 ●開店日:2008年4月20日(日)
 ●時間:13:00~16:00
 ●場所:滋賀会館 屋上 ※雨天時は滋賀会館3階に場所が変更しま
す。
 ●参加方法:『まちわびカフェ』を存分に楽しんでいただくためには
案内状
       の添付されたチラシを入手して下さい。

 ※専用案内状ハガキの添付されたチラシは滋賀会館他にて配置。
 ※案内状ご希望の方は電子メールにて件名を『まちわび案内状希望』
とし、
  住所、氏名を明記の上、伊波までお送り下さい。無料にてこちらか
ら案内状をお送りいたします。

 ■『AWABAR・シヒロin滋賀会館』迷宮ツアー

 ●日時:4月20日(日) 16:30~
 ●集合:大ホールロビー
 ●料金:500円
 ●定員:20名(予約優先)

 予約・お問い合わせ:サイトオリエンテッド in 滋賀会館 
http://www.shiga-bunshin.or.jp/shiga/site/
:cashmere 
gummo_006@clock.ocn.ne.jp

 主催:cashmere / 財団法人滋賀県文化振興事業団
[滋賀会館]
 協賛:サイトオリエンテッド in 滋賀会館 vol.3

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/04/01(火) 00:02:54|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会お知らせです。

ご連絡、遅くなりましたが4/6(日)までやっているようですので
みなさま、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
会場の「Uncafe」のメニューをチェックしましたがおいしそうでしたよ☆

以下は、タムラさんからのお知らせの転載です。

***********************************************************

「 - Esquire CAFE 08/SS - 'ART'- 」

Esquire magazineの企画により、複数の青山周辺カフェにて一斉に現代美術作家
の作品が展示されます。私は、Uncafeに重さの作品を2点展示しています。
お近くにいらっしゃるときは、是非お立ち寄りください。

詳細は、以下をご覧ください。
Satoru Tamura WEB
http://www.lares.dti.ne.jp/~mm25/tamura/index.html


会場:Uncafe
渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山 ガ-デンフロア 03-5469-0275
http://www.uncafe-tokyo.com/

会期:2008年 3月19日(水)- 4月6日(日)

時間:11:30-22:00 L.O. 無休

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/30(日) 16:28:51|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「0 x 100 = 」 展

VOL.04に参加してくれた林雅子さんからのお知らせです。

「0 x 100 = 」 展
東上野のムエルテ画廊で年末年始に行なわれる100人によるF 0号 (180mm X 140mm)での100人によるグループ展です。
(参加作家は全てギャラリーからオファーした作家、そしてその作家の紹介/推薦した作家までとなります。)

--------------------

開催日程 : 08/01/05 - 08/02/16 (予定) PM 1:00 - 7:30
休廊日   水/木曜 (08/1/1 - 1/4 閉廊予定)

-----------------
Presented by Galeria de Muertehttp://www.galeriademuerte.com/

110-0015
東京都台東区東上野 3-32-1-3F
Galeria de Muerte
03-3835-8278

---------------------------
mixiコミュニティー http://mixi.jp/view_community.pl?id=1822893

100人展公式ブログ
http://muerte.exblog.jp/i23/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/11/26(月) 23:26:31|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回 湖族の郷アートプロジェクト

VOL.04に参加していただいた伊波晋さんからのお知らせです。

■第3回 湖族の郷アートプロジェクト
    アートツアー コンテンポラリーダンス付録『カゲヲ』

滋賀県にある成安造形大学の学生有志が中心となって、地元・大津市堅田で2005年より毎年開催されている地域密着型の学生主体による展覧会『湖族の郷アートプロジェクト』。
伊波さんは、展覧会会期中に行われるアートツアーに付録として同行し、町中を徘徊されるみたいですよ。ご興味のある方はぜひご参加ください。

 ■第3回 湖族の郷アートプロジェクト

 ●会期:2007年12月9日(日)~23日(日)
 ●開場時間:AM11:00~PM8:00
 ●会場:滋賀県大津市堅田地域

 ●出展者、企画に関する情報はこちらから
  KAP2007:http://kozoku.com/index.html


 ■堅田ガイドツアー(アートツアー)付録『カゲヲ』

 ●期日:2007年12月14日(金)/21日(金)
 ●時間:13:00~(約120分)
 ●集合場所:JR堅田駅前集合
 ●参加費無料/予約不要
 ※ガイドツアー自体は会期中の月、水、金に行われています。
  付録がつくのは金曜日のみです。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/11/26(月) 23:10:36|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

London Artists Book Fair 2007

VOL.02に参加してくれた長靖さんが London Artists Book Fair 2007 に参加されるみたいですよ。
この時期、ロンドンに行かれる方は覗いてみてはいかがでしょうか。

London Artists Book Fair 2007
http://www.marcuscampbell.co.uk/lab07.html

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/11/10(土) 09:56:44|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんの展覧会のお知らせ

VOL.01に参加してくれたタムラサトルさんの展覧会のお知らせです。

寿限無2007展 ―DocuART―
会場: アート・バイ・ゼロックス・ギャラリー
会期:11月 3日 ( 土・祝 ) - 11月 24日(土)/ 日・月休廊
時間:11:00 ~18:00
オープニングパーティー:11月 3日 (土・祝) 18:00~19:00
主催:富士ゼロックス株式会社
アート・バイ・ゼロックス・ギャラリー/
東京都港区六本木 6-15-21 ハークス六本木ビル1F奥
http://www.fujixerox.co.jp/company/event/abx/gallery.html

タムラサトル 展- POINT OF CONTACT 2
会場:Plaza Gallery & sagio
会期:2007年 11月 17日(土) -12月 25日(火)/ 水休廊
時間:10:00 ~18:30
オープニングパーティー:11月17日 16:30 ~18:30

新作 20の白熱灯のための接点 ♯2 / 2007年  他小作品

Plaza Gallery & sagio/東京都 調布市仙川町1-24-1
http://www.plaza-gallery.com/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/11/10(土) 09:44:40|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現在の長島さんの展覧会会場

20071027165107
今日はあいにくと台風真っ只中ですが、よい感じの展示になっています。
  1. 2007/10/27(土) 16:51:08|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒牧夕子さん上映会のお知らせ

Vol.02に参加してくれた荒牧夕子さんからのお知らせです。

http://voinpahoin.exblog.jp/

美味しい食事と荒牧さんの新作が堪能できるそうですよ。
開催は今日の午後4時から終電まで!ぜひ行きたいというかたは、足を運んでみてくださいね。
  1. 2007/10/27(土) 14:32:28|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DM(ダイレクトメール)

10月あたまに ようやくDMが出来上がってきました!!

もう既に皆さんのお手元に届いていることと思います
 
また、学校、ショップ等、数箇所にも置かせていただいております

是非皆様お越しください!!
  1. 2007/10/09(火) 00:48:59|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ始まります Vol.04

週末芸術 Vol.04 - 2007年 10月 - Weekend Art Utsunomiya

会 期:
10月 13日(土)・14日(日)
   伊波 晋 Shin IHA[踊る美術家]
10月 20 日(土)・21日(日)
   林 雅子 Masako HAYASHI[平面]
10月 27 日(土)・28日(日)
   長島 正志 Masashi NAGASHIMA[絵画・インスタレーション]

  会 場: HATビル(下記地図参照)  
  時 間: 13:00 ― 19:00 土・日 のみ オープン
  料 金: 無 料
  お問合せ:メール wau2@infoseek.jp 
       電話 080-6636-4495(イシカワ)
  主 催: 週末芸術
       イシカワ アツコ(アートコーディネータ)
       シオダ シンゴ(建築家)



Vol.03までは栃木県ゆかりの作家に場を提供し、お蔭様で好評を得ることが出来ました。

今回の週末芸術Vol.04では、県内という枠組みを外し募集いたしました。1週目の伊波晋「京都」、2週目の林雅子「東京」、3週目の長島正志「群馬」と、それぞれが県外出身であり、各地で精力的に展覧会活動を行っている作家です。個性的でユニークな発想をお楽しみいただけると思います。地方都市・宇都宮において、県外から展覧会を開きたいという意気込みがあったこと、また、そういった機会を提供できることは大変喜ばしいことですね。

今回の試みが、宇都宮という街の規模や、作家を輩出し得る教育機関の存在を考えた、若い世代のための発表・交流の場として、よりふさわしい場になってほしいという願いも込めております。

初日13日(土)には ささやかではありますが オープニングパーティ
を行います。お一人様も大歓迎です。是非お越しください
(100円以上の寄付制になっております ご了承ください)
19時~を予定しております

また、会期中 

 興味ある方でお手伝いしていただける方
 
 ご協賛頂ける方(一口5000円~ 長く続けていく為の運営資金です)

 を随時募集しております 電話やメール、展示に来ていただいた際

 お声をかけていただけたら心強いです

 今のところ、アートが好きな方、まちづくりに興味がある方、

 過去の作家さん等にお手伝いしていただいております 


近々 DM(ダイレクトメール)が出来上がってきます

お楽しみに!! 今回もどこに置こうかな 






  1. 2007/09/28(金) 22:56:51|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

週末芸術にご参加いただける作家の方を募集します。

<募集>
「週末芸術」に参加していただける20代30代のアーティストの方を募集します。
現在の募集は、Vol.04及びVol.05です。10月と5月の週末の開催を予定しています。
1作家につき、土曜・日曜の2日間の展示となります。

略歴、受賞歴、展覧会歴等や過去または現在の作品(2、3点)の写真、映像などを、
メールでお送りいただくか、ご郵送ください。
(郵送先は、メールにてお問い合わせいただければ、ご連絡します)
後ほど、こちらで検討させていただき、面接日をお知らせいたします。

なお、会場費、DM、宣伝費などは主催者が負担します。
制作費、搬入搬出などの費用は作家負担となります。

お預かりした資料は特に希望がなければ、お返しいたしませんので、
返却の希望のある方は、その旨お知らせ下さい。

……………………………………………………………

<問合せ先>
 E-mail:wau2@infoseek.jp
 mobile:080-6636-4495(イシカワ)
 週末芸術公式サイト
  http://weekendart.web.fc2.com/
 週末芸術ブログ
  http://weekendart.blog57.fc2.com/
<主 催> 週末芸術

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/06/19(火) 00:30:07|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DMが完成いたしました☆

週末芸術 Vol.02 - 2006年 10月 のDMができました。
現在、置いてあるのは、以下3カ所です。

宇都宮美術館 http://u-moa.jp/
栃木県立美術館 http://www.art.pref.tochigi.jp/
カフェ・プラクチカ http://praktica.jp/

他にも置いていただけるところがありましたら、wau2@infoseek.jpまで、ご連絡いただけると助かります。


photo_DM-2.jpg

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/09/21(木) 22:59:24|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇都宮にて 週末芸術 Vol.02はじまります!!

週末芸術 Vol.02 - 2006年 10月 Weekend Art Utsunomiya

5月に行ったVol.01に続き

2006年10月の週末にHATにて
週末のみオープンするアートスペース
“週末芸術”を開催いたします。


会 期: 2006年10月14日(土)・15日(日)
            梅宮優子・甲賀雅子・山内玲奈(宇都宮大学)
           10月21日(土)・22日(日) 荒牧夕子
          10月28日(土)・29日(日) 長 靖
会 場: HAT
時 間: 13:00 ― 19:00 土・日 のみオープン
料 金: 無料

お問合せ: E-mail:wau2@infoseek.jp
        mobile:080-6636-4495(イシカワ)

主  催: 週末芸術
      イシカワアツコ( アートコーディネータ )
      シオダ シンゴ ( 建築家 )

 是非お越しください

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/08/22(火) 23:23:35|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

参加者募集のご案内

 さて、「週末芸術Vol.01 2006年5月 Weekend Art Utsunomiya」は、2人目が終わり、いよいよあと1名の個展(塩田大成展)を残すばかりとなりました。ここまで、多くの方に御来場いただき、ありがとうございました。

 今後の予定ですが
 第2回は2006年10月頃と考えております。Vol.1と同じように3名ずつの個展を週末に3週に渡って開催したいと思いますが、作家の空きがまだ若干名ございます。私どもの企画にご賛同いただける、20代から30代までの美術作家の方、ぜひご参加ください。

 募集の詳細につきましては、下記をご参照ください。5月27日、28日に現地においでいただければ、実際の会場の雰囲気もご覧になれます。

<募集要項>
週末芸術 Vol.02  2006年 10月 Weekend Art Utsunomiya(仮)

◆ 応募資格:栃木県宇都宮市のHATで展示ができる美術作品を作っていること。
      又は作ることができること。
      新作でもOKです。ジャンルは問いません。
      それから年齢が30代以下であること。

◆募集期間:2006年10月展示用 6月20日まで

◆ 展示期間:2006年10月の土日

◆ 費用:会場費、DM、宣伝費などは主催者が負担します。
    搬入などの費用は作家負担となります。

◆審査:略歴、受賞歴、展覧会歴等や過去または現在製作中の作品(2、3点)の写真、映像など、メールでお送りいただくか、直接お渡しいただいた後、こちらで検討させてきます。
 預かった資料は特に希望がなければ、お返しいたしませんので、返却の希望のある方は、その旨お伝えいただければと思います。
 (27、28日に直接来ていただければ、主催者も在廊しております。参加を希望される方は自己資料をお持ちになっていらしてください。)

◆主催:週末芸術 /イシカワアツコ(アートコーディネータ)・シオダシンゴ(建築家)

◆会場: 〒320-0811
    宇都宮市大通り3-5-17 HAT JR宇都宮駅から徒歩5分 
    (株)シオダ建築デザイン事務所 設計
    栃木県マロニエ建築・景観奨励賞受賞、宇都宮市まちなみ景観大賞


◆ お問合せ E-mail : wau2@infoseek.jp
      TEL:080-6636-4495

以上

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/05/25(木) 23:46:07|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末芸術 Vol.1 開催についてお知らせ

このたび、2006年5月に、週末のみオープンするアートスペース“週末芸術”を開催いたします。 

今回は、HAT(栃木県マロニエ建築・景観奨励賞、宇都宮市まちなみ景観大賞: (株)シオダ建築デザイン事務所 設計)のスペースを使用し、週末芸術vol.01では、5月13日からタムラ サトル・渡部 華子・塩田 大成 の30前後世代の 3人の現代美術作家を紹介します。

つきましては、皆様にご協力いただき、広くご紹介いただけますと光栄です。スタッフ一同より宜しくお願い申し上げいたします。

◆展覧会名: 週末芸術 Vol.01  2006年 5月 Weekend Art Utsunomiya

◆主催:週末芸術 / シオダシンゴ(建築家) イシカワアツコ(アートコーディネータ)
          協力:タムラサトル(現代美術作家) 
 
◆期間: 2006年 5月13・14日(土・日)タムラ サトル
         5月20・21日(土・日)渡部 華子
         5月27・28日(土・日)塩田 大成
   (それぞれ 13:00 - 19:00 土・日のみオープン)

◆料金: 無料

◆場所: 〒320-0811
    宇都宮市大通り3-5-17 HAT JR宇都宮駅から徒歩5分 
    (株)シオダ建築デザイン事務所 設計
    栃木県マロニエ建築・景観奨励賞受賞、宇都宮市まちなみ景観大賞


◆お問合せ E-mail : wau2@infoseek.jp
     (右メールフォームからも送れます)

◆出展作家紹介:

タムラサトル/主な略歴
1972年 栃木県小山市生まれ 1995年 筑波大学 芸術専門学群 総合造形 
1999年 キリンコンテンポラリーアワード1999 /KPO キリンプラザ大阪 他(大阪 他 )
2002年 NEW MEDIA NEW FACE 02 / ICC(初台)
2003年 First Steps : Emerging Artists from Japan / P.S.1 ( New York )
2005年 ピクチャー・イン・モーション DeLuxe /栃木県立美術館 ( 宇都宮 )
詳しくは、Satoru Tamura WEB http://www.lares.dti.ne.jp/~mm25/tamura/index.html

渡部 華子/主な略歴
1980年 栃木県宇都宮市生まれ           
2003年 多摩美術大学 美術学部 絵画学科 油画専攻 卒業         
2004年 個展「不可視光ホタル」GALLERY IN THE BLUE( 宇都宮 )
2005年 群馬青年ビエンナーレ( 群馬県立近代美術館 )入選
2005年 個展「移動する」ギャラリー58( 銀座 )
2003~2005年  宇都宮文星短期大学 芸術文化コース 油画研究室助手として勤務

塩田 大成/主な略歴
1976年 栃木県宇都宮市生まれ 1998年 東京都立大学 工学部 建築学科 卒業
1998-2004年 都内/市内建築・インテリア設計事務所勤務
2005年 Central Saint Martins College 大学院 美術学科 卒業 ( LONDON )
2005年 Interim Show LEVIATHAN / Candid Art Trust ( LONDON )
     Final Show / College Gallery ( LONDON )

hatgazonomi.jpg

20060326230144.jpg

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/03/26(日) 22:13:46|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“週末芸術”について

 2006年5月から、 週末のみオープンするアートスペース“週末芸術”を開催します。 
 週末芸術vol.1では、HAT(栃木県マロニエ建築・景観奨励賞、宇都宮市まちなみ景観大賞: 塩田真吾氏設計 下図版:参照)のスペースを使用し、年間6回(前期3本/後期3本)の企画を いしかわあつこ(アートコーディネータ)・シオダシンゴ(建築家) 協力:タムラサトル(現代美術作家)で運営していく予定です。
 宇都宮駅前の街並に開かれた場所:ガラス壁面を多く持つオープンなスペース HATでの展示は、多くの人々の目にとまることになるでしょう。これは“週末芸術”のねらいのひとつでもあります。
〈企画意図〉
 市内には美術大学も存在するにもかかわらず、20-30代の美術作家いわゆる若手作家の作品を発表する場や交流の場があまりありません。そのような作家や愛好家たちは、空き店舗やカフェ・喫茶店などの壁面を利用し発表したりあるいは都内や美術に力を入れている周辺地域まで足を伸ばすなどして、それを補ってきました。
 しかし、宇都宮という街の規模や、そういう人材を搬出し得る教育機関(宇都宮大・文星芸術大)の存在を考えても若い世代のための発表・交流の場がもう少しあってもよいのではないかと思われます。例えば、春(5月)秋(10月予定)の週末土日2日間、アーティストの作品を発表できるスペースを定期的にもうけることを提案します。
 
 2006年の6回の展覧会のうち、宇都宮大・文星芸術大学の学生などを対象に、それぞれ1回程度の展示企画を立てたいと考えています。展覧会として完成度の高さを追求することと、宇都宮で若手作家の作品を発表する場を増やすことを、この企画の両輪にしていきます。

テーマ:artwork - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/03/26(日) 22:02:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

週末芸術

Author:週末芸術
宇都宮市内のスペースを使用し
年間6回(前期3本/ 後期3本)の企画展を
週末のみに開催いたします

※事情により、しばらくの間休みます 
  また、いつかどこかで再開出来る日を願いつつ・・・

「週末芸術 Weekend Art Utsunomiya」
イシカワアツコ(アートコーディネータ)
シオダシンゴ(建築家)

※Vol.04 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社栃木ナブコ
  有限会社 カネホン
  成良仁 (陶芸家)
  ECHO

※Vol.03 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社アラマキ
  株式会社栃木ナブコ
  鈴運メンテック株式会社
  成良仁 (陶芸家)
  五十嵐幸子
  ECHO

※Vol.02 協賛企業(順不同/敬称略)
  タウン情報もんみや
  惣誉酒造株式会社
  有限会社随想舎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

mail

お問い合わせはこちらのメール・フォームにてお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。