週末芸術 Weekend Art Utsunomiya   

宇都宮において2006年5月からスタートした 週末のみオープンするアートイベント“週末芸術”。 事情によりしばらくお休みです。

林雅子さんからの展覧会のお知らせです

以前、グループ展をやられた場所で個展の開催です。
展示はすでに始まっていますが、9月27日までやっています。
お近くにいらっしゃる方は、ぜひ足をお運び下さい。

---------------------
林雅子 個展「フラクタルのポリフォニー / Polyphony of Fractals」

2016年9月3日(土)~9月27日(火) 12:00-19:00
休廊日 水曜・木曜 ※9/22(木・祝)は開廊

ART TRACE GALLERY
〒130-0021 東京都墨田区緑 2-13-19 秋山ビル1F
http://www.gallery.arttrace.org/
TEL 050-8004-6019
JR総武本線両国駅東口から 徒歩9分
都営大江戸線両国駅A5出口から 徒歩5分

---------------------
林雅子公式サイト
http://www.masakohayashi.info/
instagram:hayashi_hayasu
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/09/07(水) 23:57:46|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩田大成さんの掲載記事

ウェブマガジンgreenz.jp
週末芸術Vol.01でご参加いただいた塩田大成さんのさまざまな取り組みが紹介されていました。
ご興味のある方はぜひご覧下さい。
http://greenz.jp/2016/08/31/taisei_shioda/

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/09/01(木) 00:36:47|
  2. 記事掲載
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

韓国の釜山ビエンナーレに参加するそうです。
お近くにいらっしゃる方は、是非お立ち寄りください。

-----------------------
釜山ビエンナーレ2016

会期:2016年 9月3日〜11月30日
Special Preview : 2016年9月3日(土)10:30〜

会場:
Project 1-釜山市立美術館
Project 2-Kiswire Factory

http://www.busanbiennale.org/english/main/index.php

-----------------------
Busan Biennale 2016

Date: 3rd Sept – 30th Nov. 2016

Project 1: Busan Museum of Art
Address: 58 APEC-ro, Haeundae-gu, Busan, Korea  48060

Project 2: Kiswire Factory
address: 20, Gurakro 123 Beongil, Suyeong-gu, Busan, Korea

http://www.busanbiennale.org/english/main/index.php

-----------------------
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/08/31(水) 13:50:56|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展示のお知らせです

すでに始まってる展示のお知らせです。
「LUMINE meets ART AWARD 2015」受賞作品展示がルミネ池袋店の館内に展示されています。
タムラさんの恋マシーンも展示されているようですので、お近くにいらっしゃる方はぜひお立ち寄りください。
------------------

LUMINE meets ART AWARD巡回展
http://www.lumine.ne.jp/ikebukuro/topics/topics_details.php?article_no=2701

会場:ルミネ池袋 B1ウインドウ
会期:2016年 5月24日 - 6月15日

------------------
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/
  1. 2016/06/02(木) 00:41:37|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

もう少しで終わってしまうものもあるので、お近くにいらっしゃる方はぜひご覧ください。

------------------
LUMINE meets ART AWARD 2015
http://www.lumine.ne.jp/lma/award/winner/2015/

会場:ルミネ新宿|ルミネ2・1F ロクシタン横ウィンドウ
会期:2016年2月1日 ~ 3月9日
※恋マシンのみ15日まで展示

------------------

「 上タムラ下開発 」

出展作家:開発好明 タムラサトル
会  場:Cross View Arts
会  期:2016年3月7日 ~ 3月19日
時  間:11:00 - 18:30/土曜17:00まで 日曜休廊

http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/index.html
※ギャラリーなつか入口より、お入りください。

------------------
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/03/03(木) 22:28:28|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林雅子さんからの展覧会のお知らせです

会場は山陰の小京都と言われる倉吉です。街の一角には重要伝統的建造物群保存地区になっている古い商家の白壁土蔵群や赤瓦の街並みが残されています。風情ある歴史空間でゆっくりとした時間の流れを感じつつ、作品をご覧になってはいかがでしょうか。今までとは違った林作品が見られるはずです。

展覧会の詳細は以下の通りです。

-----------------------------------
林雅子展 「星を耕す」
日時:2015.10.2(金)ー10.12(月・祝)
   11:00-19:00 <10.5(月)は休廊>
作家在廊日:10.2-10.4 , 10.10-10.12
会場:夜長茶廊
    〒682-0862 鳥取県倉吉市西町2698
     tel 0858-22-2083
    JR山陰本線「倉吉駅」よりバス15分
    <日交バス「新町」下車徒歩約2分、日の丸バス「白壁土蔵群前」下車徒歩4分>
    http://yonagasarou.com

※飲食店での展示となります。混雑状況により、一部の作品を近くでご覧頂けない場合がございます。

林雅子公式サイト
http://www.hhm3.info
-----------------------------------

鳥取藝住祭も開催中ですね。こちらを訪れる方も、ぜひ展覧会に足をお運びください。
http://tottorigeiju.com

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/09/13(日) 15:10:26|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです

すでに始まっておりますが、ベルリンでの展覧会のお知らせです。
日本国外での展示ですが、お近くにいらっしゃる方はぜひお訪ねください。

詳細は公式サイト等でご確認ください。

--------------------------------------
POINT OF CONTACT #6
SATORU TAMURA EXHIBITION

Curated by Kazuhide Miyashita – MUG Tokyo/Berlin
info@themug.jp

会場:LAGE EGAL RAUM FÜR AKTUELLE KUNST
Danziger Strasse 145 Prenzlauer Berg 10407
Berlin, Germany

Opening:2015年8月27日 19:00 〜 22:00

会期:2015年8月28日 〜 9月12日
時間:水曜 〜 土曜 14:00 〜 19:00

http://www.lage-egal.de/exhibitions/point-of-contact-6/
https://www.facebook.com/events/141343646204443/

--------------------------------------

POINT OF CONTACT #6
SATORU TAMURA EXHIBITION

Curated by Kazuhide Miyashita – MUG Tokyo/Berlin
info@themug.jp

Venue:
LAGE EGAL RAUM FÜR AKTUELLE KUNST
Danziger Strasse 145 Prenzlauer Berg 10407
Berlin, Germany

Opening: Thursday August 27 2015 19:00 - 22:00

Exhibition dates:
August 28 - September 12 2015
Wed - Sat 14:00 - 19:00

http://www.lage-egal.de/exhibitions/point-of-contact-6/
https://www.facebook.com/events/141343646204443/

--------------------------------------
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/
  1. 2015/09/03(木) 17:51:12|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林雅子さんからのお知らせです

2007年の「週末芸術vol.4」にご参加いただいた林雅子さんからグループ展のお知らせです。
もうすぐ始まりますので、お近くにいらっしゃる方はぜひ訪ねてみてください。
詳しい情報は公式サイトなどでご確認ください。
-----------------

形象への眼差し、光景の眺め
ART TRACE Gallery 2015 GROUP SHOWS Vol.2

参加作家:青山大輔 玉木直子 徳永雅之 西山功一 林雅子
開催日時:2015年4月3日(金)〜4月14日(火)
開廊時間:12:00〜19:00
オープニングパーティー:4月4日(土)18:00~
アーティストトーク:4月12日(日)16:00~

ART TRACE Gallery
http://www.arttrace.org/
住所:〒130-0021 東京都墨田区緑 2-13-19 秋山ビル 1F
電話:050-8004-6019
アクセス:都営大江戸線両国駅 A5 出口 から徒歩5分, JR両国駅 東口から徒歩9分

-----------------
林雅子公式サイト
http://hhm3.info/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/03/31(火) 19:25:39|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです。
本日からの開催です。
お近くにいらっしゃる方は、ぜひお立ち寄りください。

詳細は以下公式サイト等でご確認ください。

-----------------------------------
IRON∞MAN 2015

会  期:2015年 2月20日(金) - 3月8日(日)
時  間:12:00 - 20:00
定  休:月曜日・毎月最終日曜日
会  場:hpgrp GALLERY TOKYO
http://hpgrpgallery.com/

参加作家: 飯島浩二、市川平、角文平、タムラサトル

-----------------------------------
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/02/20(金) 08:31:06|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです

今週末からのオープンです。
お近くにいらっしゃる際は、ぜひ訪れてみてください。

以下、詳細です。

--------------------------------------------------------------

アーツさいたま・きたまちフェスタ

会  期:2015年 2月 7日(土) ~ 2月11日(祝水)
時  間:10:00~19:00 (9日休) 最終日15:00まで
会  場:プラザノース 他
参加作家:飯島浩二、市川平、加藤翼、角文平、久保田弘成、小鷹拓郎、橘宣行、タムラサトル
詳細は、会場等にあるチラシでご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引き続き、開催中につき、宜しく御願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TIME CAFE EXHIBITION 「スピンクロコダイル 3」

会 期:2015年 1月24日(土) ~ 2月15日(日)
時 間:11:00~20:00 (会期中無休) 
会 場:タイム カフェ 渋谷(ビームス タイム 2F) 150-0041 東京都渋谷区神南1-14-7 2F
http://www.beams.co.jp/shops/detail/time-cafe-shibuya

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/02/02(月) 22:44:12|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

すでに始まっているようですがお近くにいらっしゃる方は、どうぞ足をお運びください。
以下、詳細です。
----------------------------------

TIME CAFE EXHIBITION 「白熱灯ためのスイッチ」 「スピンクロコダイル」

「白熱灯のためのスイッチ」
会期:2014年12月19日(金)〜2015年1月18日(日)
時間:11:00〜20:00 (12月30日〜1月1日/店休日)

「スピンクロコダイル」
会期:2015年1月24日(土)〜2月15日(日)
時間:11:00〜20:00 (会期中無休) 

会場:タイム カフェ 渋谷(ビームス タイム 2F) 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-14-7 2F
   http://www.beams.co.jp/shops/detail/time-cafe-shibuya
様々な人が集い時間を共有する場所、ファッションやカルチャーなどの情報交換の場として1996年にスタート。これまでに様々なアーティストの作品を紹介してきた「タイム カフェ 渋谷」では、今後も企画展を定期的に開催していきます。

「タイム カフェ 渋谷」では、注目の現代美術家・タムラサトルの作品群より2作品をピックアップし二部構成にて作品展を開催します。第一部は、カフェのいたるとことに白熱灯と装置が配置され、ゆっくりと変化していく「50の白熱灯のための50のスイッチ」。第二部は、2匹のワニ型の立体作品がカフェの天井を回り続ける「スピンクロコダイル」。
身の回りに存在するものを素材に、世界の都市生活者に共通する何気ない日常の感覚を揺さぶるタムラサトル。日常の中に潜む非日常をどうぞお楽しみください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引き続き、開催中につき、宜しく御願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開館15周年記念展 「TARO賞の作家」

会  期:2014年10月18日〜 2015年 1月12日
会  場:川崎市岡本太郎美術館
参加作家:大巻 伸嗣  タムラ サトル  天明屋 尚  藤井 健仁  ヤマガミ ユキヒロ

入場料・時間・レクチャー等は、以下をご覧ください
http://www.taromuseum.jp/index.htm

---------------------
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/12/26(金) 23:00:05|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

すでに始まっておりますが、お近くにいらっしゃるかたは、ぜひご訪問ください。
詳細は以下サイトでご確認いただければと存じます。

--------------------------------
THE MIRROR

会  期:2014年10月16日〜 11月9日
会  場:銀座4丁目THE MIRROR館(名古屋商工会館)
参加作家:
浅葉克己、内田 繁、尾関幹人、アニッシュ・カプーア、枯山水サラウンディング、隈 研吾、フロリアン・クラール、小松宏誠、さわひらき、神馬啓佑、タムラサトル、土屋公雄、堂本右美、トラフ建築設計事務所、中西夏之、流 麻二果、名和晃平、西野 達、ローランド・ハーゲンバ−グ、畠山直哉、ニコラ ビュフ、藤森照信、フランシス真悟、ベー・ビヨンウ、松岡正剛、宮田彩加、森 万里子、山上 渡、李 禹煥、渡辺元佳

入場料・時間・レクチャー等は、以下をご覧ください
http://the-mirror-ginza.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開館15周年記念展 「TARO賞の作家」

会  期:2014年10月18日〜 2015年 1月12日
会  場:川崎市岡本太郎美術館
参加作家:大巻 伸嗣  タムラ サトル  天明屋 尚  藤井 健仁  ヤマガミ ユキヒロ

入場料・時間・レクチャー等は、以下をご覧ください
http://www.taromuseum.jp/index.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都国際映画祭 アート先行企画第3弾

会  期:2014年10月6日〜 10月12日
会  場:京都駅ビルB2 ポルタ キューブ 連絡通路

すでに終了しておりますが、JR京都駅に愛マシンを展示しました。
関連する記事です。
http://kiff.kyoto.jp/sp/news/detail?pk=17

---------------------------------
タムラサトル
http://www.tamurasatoru.com/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/10/24(金) 10:24:05|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです

すでに行かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、
宇都宮/栃木・喜多方/福島、2つの展示のお知らせです。
お近くいらっしゃることあれば、是非お立ち寄りください。
----------------------------

タムラサトル《真夏の遊園地》

会 期:2014年7月12日(土)~9月23日(火・祝) 9:30~17:00(入館は16:30)
会 場:栃木県立美術館 
http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/index.html

休館日:月曜日(7月21日、9月15日は開館)、7月22日、9月16日
入館料:一般:800円、大高生:500円、中学生以下無料
----------------------------

デイリリー アートサーカス

会 期:2014年7月 5日(土)~ 8月24日(日)10:00~18:00(入館は17:30)
会 場:喜多方市美術館
http://www.city.kitakata.fukushima.jp/bijyutsukan/tenji.html

休館日:水曜日
入館料:一般:500円、大高生:300円、小・中学生: 200円

----------------------------
タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応しているこちらをご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/07/14(月) 21:56:26|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

タムラサトルさんからのお知らせです

タムラさんの展示が大阪で始まっています。
お近くにいらっしゃる方は、ぜひお訪ねください。

展覧会については以下詳細をご覧ください。

-----------------------------------

愛マシーン

会期:2014年 1月17日~2月14日
会場:テヅカヤマギャラリー
時間:11:00~19:00
休廊:日・月祝

バレンタインクロージングパーティ : 2月14日( 金 ) 18:00- 作家在廊

テヅカヤマギャラリー 大阪市西区南堀江 1-19-27
Email : info@tezukayama-g.com
URL : www.tezukayama-g.com
問合せ:担当/内田
-----------------------------------

このたびテヅカヤマギャラリーでは、2014年度最初の展覧会としてタムラサトルの個展「愛マシーン」を開催いたします。

国内外の多くの美術展で精力的に発表し、世界各地のオーディエンスに衝撃と脱力の笑いを届けるタムラサトル2014年初めての個展のテーマは「愛」。

本展覧会の中心となるのは、2013年のあいちトリエンナーレで初披露された高さ2.5 mにおよぶ巨大な“愛”マシーン。かすかなグリースの音を立てて回転する愛の字を象った極太のチェーンが意味するのは愛知の愛であると同時に 愛=LOVE でもあることは言うまでありません。今回はその愛マシーンを、本展のための新作“LOVE”マシーンや、マシーンシリーズの作品の中でも特に傑作の誉れ高い”ハート”マシーンと共にギャラリー空間に展示し、愛の足りない世界に向けて、これでもかというくらい濃密に愛をアピールします。

加えて展覧会最終日は、バレンタインデー 2月14日。恋人たちの記念日に向けて街が浮き足立つ中、機械油の香りと胸焼けするほどの愛に満たされた空間に身を置けば、若人ならずとも心躍り、忘れかけたあの日の情熱を取り戻すのは間違いないでしょう。また、本展と時を同じく、2011年のおおさかカンヴァスにて発表された“大阪マシーン”が、千島土地株式会社様のご厚意により、北加賀屋・大阪クリエイティブセンター(名村造船所大阪工場跡地)近くの展示スペースに設置されております。こちらも併せてご高覧ください。


We are pleased to announce our first exhibition of the year 2014. This will be a solo exhibition by Tamura Satoru entitled ‘Ai Machine’. Tamura has been shocking, amusing and evoking laughter among audiences all over the world. The theme of his new year exhibition is ‘love’ and will run from the 17th of January until the 14th of February, Valentines Day 2014.

We will exhibit several pieces from Tamura’s ‘Machine Series’ which have the theme of ‘love’ especially for Valentines Day. The main piece will be Tamura’s ‘Ai Machine’, which was exhibited at the Aichi Art Triennale 2013. The Japanese kanji character for ‘love’ is pronounced ‘ai’ therefore the machine represents ‘love’ but also the ‘Ai’ in ‘Aichi Prefecture’ .

We will exhibit several of Tamura’s ‘machines’, including the ‘Ai Machine’, ‘Love Machine’ and several ‘Heart Machines’. Without any thought, Tamura creates a pure white concept while destroying meaning. The title is just exactly what it is. The absence of meaning is the concept of Tamura’s work. The motor inside keeps it moving constantly. The mechanical nature of the work destroys any meaning we may associate with the shapes in which they move. There is no intended meaning behind these shapes. They just move. They are just machines.

The theme of ‘love’ stands in contrast to the machines, which are strong, cold and mechanical objects. As the gears and greasy chains rotate, the sound of the rotation and the scent of the grease create an atmosphere that appeals to all the senses. The final day of the exhibition will be Valentine's Day, a day of celebration for couples. We invite and welcome everyone to this exhibition to create memories. Join us in celebrating love in the new year at Tezukayama Gallery.

At the same time as the exhibition at Tezukayama Gallery, Tamura’s ‘Osaka Machine’ (which was part of Osaka Canvas in 2011) is exhibited in a purpose-built space near ‘Osaka Creative Centre’ (a former shipyard of Namura). Chishima Real Estate have kindly offered to permanently exhibit ‘Osaka Machine’ in this space and we would like to offer our thanks to them for their co-operation and support. ♥


-----------------------------------
タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応しているこちらをご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/01/28(火) 19:49:05|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

タムラさんから名古屋・東京/大阪・秋田、3つの展示のお知らせです。
すでに始まっているものになりますが、
お近くいらっしゃることあれば、是非お立ち寄りください。
-------------------

あいちトリエンナーレ2013 企画コンペ

出展作:愛マシーン
会 場:伏見地下街(名古屋市)
会 期:2013年 9月20日~10月27日
http://aichitriennale.jp/artist/tamura_satoru.html

《愛マシ-ン》は、1800×1800の鉄のフレームに、愛という形に機械パーツと極太のチェーンが組立てられ、愛という形に動く。
機械は何か仕事をするためにあるが、この《愛マシ-ン》は何も仕事をしない。ただ愛という形に動くナンセンスな機械。
-------------------

AZマシ-ン

会 場:ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE GINZA(東京)
会 期:2013年 10月3日~10月31日
http://www.isseymiyake.com/ELTTOB_TEP/

大阪マシ-ン

会 場:ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE SEMBA(大阪)
会 期:2013年 10月3日~10月31日
http://www.isseymiyake.com/ELTTOB_TEP/

ISSEY MIYAKE の銀座店、船場店で、マシ-ンの作品を展示します。
-------------------

ゼロダテ美術展2013 Open Mind Go Wind

会 場:大館市、北秋田市
会 期:2013年 10月4日~10月27日
http://zero-date.org/2013/

鷹巣駅前の河哲商店(北秋田市)に展示しています。


*******************
タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応しているこちらをご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/08(火) 21:32:44|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展覧会のお知らせです

タムラさんから夏の展覧会のお知らせです。
お近くにいらっしゃる方はぜひお訪ねください。

-------------------------------
プラザノース開館5周年記念展 Domain of Art 11
タムラサトル展 大マシ-ン

主 催:さいたま市 プラザノース
会 場:プラザノースノースギャラリー 3~7
http://www.plazanorth.jp/events/cat1/20130825.html

会 期:2013年 8月3日[土] ~ 8月25日[日]
時 間:10:00-17:00
休館日:8月12日[月]
入場料:無料
お問い合わせ:プラザノース総合インフォメーションカウンター TEL
048-653-9255
協 力:TEZUKAYAMA GALLERY、N-mark


以下、引き続き開催中です。
-------------------------------

こども+おとな+夏の美術館「アートといっしょ」

主 催:群馬県立近代美術館
会 場:群馬県立近代美術館 展示室 1
http://mmag.pref.gunma.jp/index.html

会 期:2013年 7月6日[土] ~ 8月25日[日]
時 間:9:30-17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(7/15、8/12は開館)、7/16(火)
観覧料:一般:500(400)円、大高生:250(200)円 
出展者:遠藤夏香、さとうりさ、志村信裕、祐成政徳、タムラサトル

-------------------------------
タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応しているこちら
をご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/04(日) 11:09:17|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせ

タムラサトルさんから夏休みの展示のお知らせです。
お近くにいらっしゃる方は、ぜひお立寄りください。

------------------------------------
こども+おとな+夏の美術館「アートといっしょ」

主催:群馬県立近代美術館
会場:群馬県立近代美術館 展示室 1
http://mmag.pref.gunma.jp/index.html

会 期:2013年 7月6日[土] ~ 8月25日[日] 9:30-17:00(入館は16:30ま
で)
休館日:月曜日(7/15、8/12は開館)、7/16(火)
観覧料:一般:500(400)円、大高生:250(200)円 
 *(  )内は20名以上の団体割引料金
 *中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
出品者:遠藤夏香、さとうりさ、志村信裕、祐成政徳、タムラサトル


------------------------------------
タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応しているこちら
をご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html [タムラサトルさんからのお知らせ]の続きを読む

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/07/12(金) 22:40:46|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊波晋さんからアートイベントのお知らせです。

毎回趣向を凝らしたワークショップを行う伊波晋さんですが
今回のテーマは「変身」だそうです。
お近くにいらっしゃる方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

以下、伊波さんからイベントの詳細です。

--------------

■第6回おてらハプン!in東光寺 芸術体質

芸術家集団m-fat(モファ)が毎年ゴールデンウィークの時期に
開催している「おてらハプン!」の第6回「芸術体質」という
アートイベントに、今年も「ホウカゴ」という寄り合いで1日
のみですが参加させていただくこととなりました。絵画、陶芸、
柿渋手描き染の展示をはじめ、インスタレーション、ダンス、
パフォーマンス、紙芝居、それから多彩なワークショップと、
総勢20組のアーティストによる盛りだくさんな内容の4日間
です。
わたしの参加する「ホウカゴ」は、ちょっとだけ変身する
ワークショップを行なう予定です。

 ●期日:2013年5月3日(金・祝)~6日(月・休)
 ※わたしは「ホウカゴ」で5月4日のみの参加です。
 ●時間:あさ10時~夕方5時まで
 ●会場:滋賀県守山市 日照山東光寺境内と隣接する古民家
 ●入場:無料 雨天決行

 ●参加アーティスト:大林一哉/川崎千湖/草笛由美子/倉田めば/
  小林三悠/出川晋/ハマダユウ/疋田由香里/ぷ・みつなみ/
  ホウカゴ/松原佳代/村田いづ実/めくるめく紙芝居/山本玄匠/
  わたる/種池徹/辻村耕司/三原美奈子/犬飼美也妃/川本哲慎

詳しいイベントの内容やアーテイスト情報、会場へのアクセス方法はこちらをご覧下さい。
『m-fat(モファ)More Field Art Team!』
http://openart.exblog.jp/19930721/

--------------
公式サイト
http://www.awabar.com/

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/04/28(日) 23:15:36|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんから展示のお知らせです

すでに始まっておりますが、展示期間はまだ残っています。
お近くにいらっしゃる方は、ぜひ足をお運びください。

-------------------------------

シリーズ・川崎の美術 響きあうアート

会  期:2013年 4月6日(土)~ 6月30日(日)
会  場:川崎市市民ミュージアム アートギャラリー1・2
休  館:毎週月曜日 4月29日(月・祝)、
     5月6日(月・祝)は開館 4月30日 (火)、5月7日(火)は振替休館
開館時間:9:30-17:00 (入館は16:30まで)
観覧料 :無料

出品作家:北川純、KOSUGE1-16、小森琢己(※「琢」の字に 「、」)、斎藤眞紀、
     鈴木俊輔、タムラサトル、冨井大裕と近藤 恵介、永岡大輔、松本力

詳しくは以下をご覧ください
http://www.kawasaki-museum.jp/display/exhibition/exhibition_de.php?id=263

-------------------------------

3331 ART COLLECTOR FAIR

会  期:2013年 4月06日(土)~ 4月21日(日)
会  場:3331 アーツ千代田 1F メインギャラリー
開館時間:12:00-19:00
休  館:会期中無休
観覧料 :500円(千代田区民と中学生以下は無料)


詳しくは以下をご覧ください
http://www.3331.jp/schedule/001908.html
-------------------------------

タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/
2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応している
こちらをご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/04/13(土) 21:21:58|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タムラサトルさんからのお知らせです

タムラさんからいくつか展覧会、フェアのお知らせが届きました。
すでにはじまっているものあります。
お近くにいらっしゃることがあれば、ぜひお立ち寄りください。

以下、タムラさんからの詳細です。

------------------------------

タムラサトル個展 Point of Contact #5

会場:テヅカヤマギャラリー
会期:2013年 3月1日(金)ー 3月30日
(土)
休廊:日月
時間:11:00-19:00

テヅカヤマギャラリー
550-0015 大阪市西区南堀江1-19-27 山崎ビル2階
info@tezukayama-g.com
http://www.tezukayama-g.com
------------------------------

IRON MAN

参加作家:飯島浩二、角文平、久保田弘成、橘宣行、タムラサトル
会場:Creative Center Osaka(名村造船所跡地)
   大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
会期:2013年 3月13日(水) - 3月
24日(日)
休館:3月18(月),19(火)
時間:平日 13:00-19:00 土日祝 10:00-19:00

Creative Center Osaka
http://www.namura.cc/

Facebookサイト
http://www.facebook.com/man.iron.56481379?fref=ts
------------------------------

アートリンクとちぎ2012 
栃木県立美術館収蔵品展
美っくり展!!

会場:小山市立車屋美術館
会期:2013年 2月23日(土)ー3月24
日(日)
休館:月、第4金曜、3月21日
時間:9:00ー17:00

お問い合わせ:
小山市立車屋美術館
栃木県小山市乙女3-10-34
tel:0285-41-0968

------------------------------

アートフェア東京

会期:2013年 3月21日(プレビュー)- 3月24日
会場:東京国際フォーラム

テヅカヤマギャラリーより出展 ブースNo.G10
公式ウェブサイト
http://artfairtokyo.com/

------------------------------

NEW CITY ART FAIR

会期:2013年 3月7日-3月10日
会場:hpgrp GALLERY NEW YORK (ニューヨーク,チェルシー)

テヅカヤマギャラリーより出展
公式ウェブサイト
http://www.newcityartfair.com/

------------------------------
タムラサトル
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura/2006年以前の情報は以下をご覧ください。
お手持ちのブラウザで表示できない場合は、旧ブラウザに対応している
こちらをご覧ください。
http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emm25/tamura_e/index_j.html

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/03/09(土) 13:02:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

週末芸術

Author:週末芸術
宇都宮市内のスペースを使用し
年間6回(前期3本/ 後期3本)の企画展を
週末のみに開催いたします

※事情により、しばらくの間休みます 
  また、いつかどこかで再開出来る日を願いつつ・・・

「週末芸術 Weekend Art Utsunomiya」
イシカワアツコ(アートコーディネータ)
シオダシンゴ(建築家)

※Vol.04 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社栃木ナブコ
  有限会社 カネホン
  成良仁 (陶芸家)
  ECHO

※Vol.03 協賛企業及び個人
    (順不同/敬称略)
  株式会社アラマキ
  株式会社栃木ナブコ
  鈴運メンテック株式会社
  成良仁 (陶芸家)
  五十嵐幸子
  ECHO

※Vol.02 協賛企業(順不同/敬称略)
  タウン情報もんみや
  惣誉酒造株式会社
  有限会社随想舎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

mail

お問い合わせはこちらのメール・フォームにてお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード